看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」の公式コラム

ナースアシストコラム

コラム記事 看護師の労働環境 看護師の転職

看護師の転職活動の方法

投稿日:2019年6月30日 更新日:

看護師 求人

 

看護師が「実際に転職をしたい」と思った場合、どのような活動を行っていけば良いのでしょうか。

 

まずは、転職をする目的・理由をはっきりさせなくてはなりません。これがはっきりしないと、決められないことが多くなります。また早い段階で目的などを明確にすることにより活動の方向性が定まりやすくなるため、余計な時間を取られずに済む確率が高いでしょう。

転職目的や理由を考える上では、「今よりも給与が良い状態にしたい」「勤務時間を自分に合ったものにしたい」「仕事内容でストレスを感じないようにしたい」など、自分に必要なものが何かをクリアにしておく必要があります。全てが叶う理想の職場はなかなか見つからないことをふまえ、優先順位や妥協ラインも考えておくとよいかもしれません。

「何となく転職したい」という気持ちで活動を行っていると、いざ転職したとしても「ただ職場が変わっただけで問題が解決しないまま」ということも起きてきてしまいます。

 

また、転職活動を実際に行う前に、まずは自分のキャリアを整理していく必要があります。

看護師になるために学校で学んだことや取得した資格、今まで行っていた仕事の内容や勤務先の規模や患者数など、細かい情報を整理していけばおのずとまとまっていくはずです。併せて、自分がどのようなことを学んできたのかなどの自分のアピールポイントもまとめておけば、書類や面接のための準備にもなります。

 

転職先を探す方法はいくつかあります。

ひとつは、知り合いに紹介してもらうことです。人を仲介しているので内部の情報なども聞きやすいですし、紹介する方もされる方もどちらも安心と言えるでしょう。ただし、仕事を辞めにくい、断りにくいなどのデメリットもあるようです。

他には、ナースセンターやハローワークを利用するという方法です。行政機関や都道府県が管轄しているので、問題が起こりにくいと言えます。しかし閲覧できる情報が限られていますので、基本的には自分で調べなくてはなりません。

そしてインターネットで転職サイトなどを利用するという方法も最近では一般的になってきました。登録などをしなくとも見られる情報もかなりありますから、気になる場合は1度のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

>> 看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 看護師の労働環境, 看護師の転職

Copyright© ナースアシストコラム , 2019 All Rights Reserved.