看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」の公式コラム

ナースアシストコラム

コラム記事 看護師の労働環境

看護師の知識を活かした会社勤務

投稿日:2019年5月31日 更新日:

看護師 求人

 

看護師の資格を持ちながら、病院等の医療施設への勤務ではなく一般企業へ勤務する人もいます。

1つの手段として、大学では看護学を学び、卒業後は「総合研究所」へ就職するという方法があります。総合研究所というのは、様々な調査と研究を行っていく会社で、大手企業にも研究所を設けているケースもあります。調査や研究を行う過程で、看護や福祉といった知識が非常に有用となってくることもあるのです。

例えば患者やその家族、医療関係者にアンケート・インタビューなどの調査を行ったり、そこから分析や報告を行ったりすることがあります。時には医療系大学や省庁といった外部ともチームを組み調査・研究行う場合もあると聞きます。

総合研究所といった会社で勤務し、医療制度や病気に対する調査や研究を行っていく場合、そういった分野に関する知識が必要であることは勿論でしょう。

ですがそれだけでなく、社会全体に対する広い知識や柔軟性、調査内容から統計をとっていくスキルや研究における技術なども重要になってくるのではないでしょうか。

 

このように、医療施設ではなく一般企業への就職を考えている場合、自分の専門分野である看護職のスキル以外にも、その企業にとって必要だと思われるスキル等も同時に磨いていくことが成功への近道なのかもしれません。

 

>> 看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 看護師の労働環境

Copyright© ナースアシストコラム , 2019 All Rights Reserved.