看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」の公式コラム

ナースアシストコラム

コラム記事 看護師の労働環境

看護職を活かした起業

投稿日:2019年5月23日 更新日:

看護師 求人

医師の開業というのは多くの方がイメージができるかもしれませんが、看護職で起業というとあまり印象にない方もいるのではないでしょうか。ですが看護職でも、その知識を活かして会社を立ち上げる人もいます。

例えば「訪問看護ステーション」があげられるでしょう。「訪問看護ステーション」とは、病気や加齢に伴い自宅での生活が難しい人や在宅療養が必要であるが不安がある人への支援、その介護をしている家族の悩み相談などを行う施設となっています。一定数の看護職員(保健師、看護師、准看護師)の勤務が見込める状態などの条件を満たすことで設立が可能となっています。

そのほかにも、医療・福祉・行政が協力し、各地域の特性にあわせて介護施設や老人保健施設などのサービス・支援体制を作り出していくこともできるでしょう。

最近では、健康相談や血液検査などを行う会社を立ち上げる看護職も出てきていると聞きます。従来の医療・福祉サービスだけでなく、現代の社会に必要な事、その地域の住民・患者が今求めていることを見極め行動していくことも看護職の可能性を広げていっているといえるでしょう。

 

>> 看護師求人・転職・募集サイト「ナースアシスト」のTOPへ戻る

 

 

免責事項

免責事項

当サイトにおきましては、出来得る限り正確な情報をお届けできるよう努めております。ですが時間経過により情報が正しいものではなくなる可能性や誤った情報が混じる可能性があるほか、予告なく情報の修正や削除を行う可能性がございます。また当サイト掲載情報により何らかの損害等が発生した場合におきましても、運営元は責を負いかねます。情報の閲覧および利用につきましては、全て閲覧者の自己責任でお願いいたします。

 

 

 

-コラム記事, 看護師の労働環境

Copyright© ナースアシストコラム , 2019 All Rights Reserved.